Forever on vacation

アラサー女子の趣味ブログです。

最近はまっている漫画家①・内田春菊さん

f:id:xxxbinco:20161208225136j:plain

こんばんは、Bincoです。

 

最近Kindleを買ったということもありまして、Kindle Unlimitedで漫画読みまくってます。

漫画以外の本を読むつもりでKindle買ったし、普段漫画はほとんど読まないんですが、

読み放題だし~っと思って読み始めたら、おもしろくて止まりません(笑)

 

はまって読んだ漫画のうち、オススメを順番にご紹介しようと思います。

1人目は内田春菊さん!

私たちは繁殖している」というシリーズを読んでいます。15巻まで出ている模様。

 

あらすじとしては、内田春菊さんが4名のお子さんを出産したときの、出産準備(その前段も)から出産、子育ての課程の漫画です。

息子2人と娘2人と旦那になったり彼氏になったりするユーヤとの暮らしがなんだか楽しそうで(途中までですが^^;)、私も結婚したくなりました。

出産とか流産みたいななかなか描写しづらいようなシーンも結構克明に書いてあるので、 出産に対しては恐怖心が増しましたが。笑

 

のびのび子育てされてるみたいで、お子さんがみんな素直に育ってて、本当に楽しそうです。

 

ただし途中から、ユーヤとその実家に対する愚痴ばっかりになって、うーんって感じです。愚痴を言いたい気持ちは理解できるけど、それを漫画に書いてはいけないと思う。だって書かれてる人は公に反論することのできない一般の人ばかりなので(ユーヤは俳優さんだけど)。

ユーヤについては最初は子煩悩パパでいいことしか書かれてなかったのに、途中から文句ばっかり書かれて、少し気の毒になっちゃいました。ユーヤの実家の親も、私も大っ嫌いなタイプですが、最悪離婚するまでは書いても、離婚した後は他人なんだからほっといてあげればいいのにと思いました。

 

まぁ気になるところは多いですが、おおむねは子育てエッセイなので楽しく読めます。

エロいシーンも満載(?)だしね笑

 

お仕事の気分転換にぜひ!

私たちは繁殖している: (1) (ぶんか社コミックス)

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ホワイト、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

新品価格
¥8,980から
(2016/12/13 19:02時点)

Denle Amazon NEW-Kindle 2016 (2016発売モデル) 超薄型 最軽量スタンド機能付ケース(NEW-Kindle 2016, ゴールド), 鹿

新品価格
¥1,299から
(2016/12/13 19:03時点)

結婚の話

f:id:xxxbinco:20161205221541j:plain

どうもどうも。

すっかりブログ書くのがおろそかになってしまいました…

 

最近は仕事したり、友達と飲みに行ったり、いつもの日常を過ごしておりました。

特に書くネタもなく…ちーんって感じです。

 

そこで、タイトルの話。

私もアラサー(しかもサーを超えてる方)なので、学生時代の友達もだいたい結婚してるし、周りからは結婚しろしろ言われるし、なんだかなーーって感じです。

会社関係の人間関係では結婚してる人はほどんどいないんだけどね。

でもさ、結婚ってどういうタイミングでするのかな??

彼氏いちおいるけど、結婚とは縁遠い感じだし(たぶん同じ家に住んだら経済的にダメになるんじゃないかなという感じがする)、子供がほしいわけでもないし。

山口智子唐沢寿明みたいな夫婦になれるパートナーがほしいけど、そういう人ってどうやったら見つけられるのだろうか??

子供いなくてもいいよ~っていう男の人(20代~40代ぐらいまで)で、家事とか積極的にやってくれる旅行好きな人募集中です。

今の彼氏は子供いなくていいよ~、家事もやるよ~(適当だけど)という感じで、理想的なんだけど、致命的なぐらい自己管理能力がないので、結構きついです。

毎月ギリギリの生活してるのを私が見守っている感じです。

お金貸して、って言われても貸したくないし…生活費なんて貸しても踏み倒されるだけな気がするからね。絶対彼のためにも私のためにもならないし。

外食とかしたら私が多めに出さないといけないから、ぴったり割り勘にしてほしい。

…不満が出てしまった。

好きだっていう気持ちと結婚の責任考えたら、今のまま付き合ってる方がずいぶん気楽でいいや。

 

しかし結婚だ。来年中になんとかしようかな。

 

30年間モテなかったあなたも、1年で結婚できる本

新品価格
¥1,620から
(2016/12/13 19:10時点)

Kygo@Ultra Japan みなさん観ましたか~?

f:id:xxxbinco:20160918135011j:plain

(※注 この写真はKygoのライブとは無関係です)

 

こんにちは。お久しぶりのブログです。

 

昨日はUltra JapanでKygoのライブがありましたね~

ライブの数日前から日本に滞在して、いろんなところに観光に行ってたみたいです。

 

 

昨日のライブ、私は行ってないんです~(;_;)

LINEでストリーム配信されてたみたいですが、それも観れず。

観られた方、どうでしたか~?

すばらしいライブをしてくれたことでしょう。

いいなぁ、楽しそうで^^

 

私も次回来日したときは絶対行く~! 

 

我が家のムーミン谷

f:id:xxxbinco:20160905211136j:plain

北欧ブーム真っ只中。

前にちょっとだけヨーロッパ(北欧ではない)に住んでいたことあって、ヨーロッパの雰囲気は大好きなのです。

北欧ブームの火付け役は、Swedish House MafiaとかAviciiとかKygo。

私の好きな音楽は北欧のミュージシャンの曲。

いや、日本とかアメリカとかフランスの方が好きなミュージシャン多いけど、でもでも最近北欧のミュージシャンを好きになることが多い。

彼らの音楽性を作り上げた北欧の環境ってどんなところだろ~いいとこなんだろうなぁと思い始めたら、興味がとまりません。

 

北欧行ったことないから行きたいな~。

と、思って北欧のゲームを始めてみました笑

これ~~♡ MOOMINっていうゲーム♡

f:id:xxxbinco:20160905212542p:plain

非常にかわいいです。キャラクターもそうですが、建物とか家具とかありとあらゆるものがかわいいです。

内容はよくあるやつで、畑で作物作ったりしながら町を作っていくゲームです。

だけどキャラクターがムーミンに出てくるキャラなのです♡

スナフキンが素敵ですよ~ハーモニカ吹いたりするんですよ^^

釣りするのに1時間待ったりケーキ焼くのに1時間待ったりと、やたら時間がかかります。

その時間を短縮するためには、課金です。

課金するのはあほらしいので、何時間も待ってゲームしてます笑

一晩たつといろいろな物ができあがってるので、朝起きたときウキウキしますね。

 

ゲームも楽しいけど、北欧行きたいっ!(^O^) 

ムーミン 〜ようこそ!ムーミン谷へ〜

ムーミン 〜ようこそ!ムーミン谷へ〜

  • Poppin Games, Inc.
  • ゲーム
  • 無料

 

楽天広告の謎

f:id:xxxbinco:20160831215414j:plain最近起きた不思議な話。

ブログなどの様々なWebサイト上に表示される広告が突然、エロい感じの下着とかタトゥーシールの広告ばかりになったのです。

こんなの↓

f:id:xxxbinco:20160831215630p:plain

こういうの買ったこともないし検索したこともないんだけど...

パソコンも私専用で他の人が触ることもないし。

もう(`ヘ´) プンプン。と思ってたら、同じことで困っている人がいました。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

Cookieの削除とオプトアウトというのをしたら治るらしいです。

試してみよう。

続・本の話

f:id:xxxbinco:20160829220238j:plain

今日も本のご紹介。

97歳の幸福論。ひとりで楽しく暮らす、5つの秘訣 著:笹本恒子 です。

97歳で一人暮らししながらアクティブに暮らす笹本恒子さんのエッセイです。

 

97歳の幸福論。ひとりで楽しく暮らす、5つの秘訣

97歳の幸福論。ひとりで楽しく暮らす、5つの秘訣

 

 

最近、私幸せなのかな~幸せってなんだろうー?とたまに思うことがあるけど、

最近たくさん出版されている自己啓発本を読んでもなんとなくピンとこないし、

若い著者が書いてる人生本読んでも腑に落ちないし...と思って、人生の大先輩が書いてる本を読んでみました。

 

サブタイトルに書いてある、5つの秘訣は下記の5点。

[秘訣1] "温かい"家で暮らす

[秘訣2] ちゃんと食べる、ちゃんと歩く

[秘訣3] 身だしなみに手を抜かない

[秘訣4] 年齢を悟られずに生きる

[秘訣5] 読む・書く・仕事&恋をする!

 

ひとつひとつの文章が丁寧に書かれてて、著者の人柄や人生観が本から伝わってきます。

毎日丁寧に生きることが”バラ色の生活”につながるってことなんですね。

すぐ怠惰になりがちだから、気をつけよう。

こんなに元気なおばあちゃんに私もなりたいな~。

まず今の私を、怠惰→元気なアラサー女子にしないと!

 

あと私もカメラでも始めようかな~

写真家って響きがなんか素敵だ。笑

旅行に行ったりしても、写真たくさん残せるしいいかも。☺

読んだ本のこととか

f:id:xxxbinco:20160829220408j:plain

最近はKygoの話題ばっかりだったので、今日はちょっと変わって本のことでも書こうかな。

 

1冊目は、やっぱり、ニューヨーク暮らし 著:渡辺葉

やっぱり、ニューヨーク暮らし。 (集英社文庫(日本))

やっぱり、ニューヨーク暮らし。 (集英社文庫(日本))

 

もう10年前の本なので載っている情報とかは古いですが、ニューヨーク暮らしの雰囲気が伝わってきて、ほっこりする気持ちになれます。

私も1度だけニューヨークに行ったことがありますが、ヨーロッパの都市とも雰囲気が違い、活気があって他民族が入り交じってて、うるさいけど洗練されている感じがとても気に入りました。

ほんとに今すぐニューヨークにまた行きたいぐらい。

ニューヨーク関連の本はいろいろ読んでいて、特に岡田光世さんの本は大好きですね~

ニューヨークであった素敵なエピソードがつまった本で、読むとリラックスできる☻ 

きっと本当に生活し始めたら楽しいことばかりじゃなくて苦しいこともたくさんあると思うけど、日本では味わえないような幸せな時間も多いんだろうな~私もいつかニューヨークに住みたいな~と夢を膨らませています。

ニューヨークのとけない魔法 (文春文庫)

ニューヨークのとけない魔法 (文春文庫)

 

 

ニューヨークの魔法をさがして (文春文庫)

ニューヨークの魔法をさがして (文春文庫)

 

 

 2冊目のことも書こうかとおもったけど、また今度!